みんなで創ろう、福島の未来

東日本大震災および原発事故により被災されたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。

残念ながら、収束までに時間を必要とする現状。
実行委員内でも「今、CSS Nite in FUKUSHIMAなの?」と悩むこともありましたが、2011年10月29日(土)に、ホテルハマツで開催する運びとなりました。

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5のテーマは、「みんなで創ろう、福島の未来」。
「最新の技術やノウハウを共有する」というCSS Nite本来の主旨とは少し異なるかもしれませんが、今後の地元福島の復興に向けて、何らかの「未来につながるヒント」になることを期待しつつ、東北各地で活動されている方にご登壇いただきます。

また、当イベントを通じて参加されるみなさんが交流を深めるキッカケになれたら、嬉しいです。

音声、スライド、メッセージを公開しました

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5は、震災以降の1回目ということもあり「みんなで創ろう、福島の未来」と大きなテーマを掲げてみましたが、1回のイベントで事態が大きく変わるとは、自分自身思っていませんでした。

ですが、今日からできる小さな一歩を続けていけば何かが変わる(変えられる)かもしれない。
そんなヒントを感じていただけたとしたら、とても嬉しいです。

当日のセッションの音声、スライド、メッセージを公開しますのでぜひご覧ください!


CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 フォローアップ(1) 山本 章 さん

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 フォローアップ(2) 高橋 直氣 さん

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 フォローアップ(3) 鈴木 亮 さん

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 フォローアップ(4) 佐藤 健 さん

CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 フォローアップ(5) 座談会

フォローアップメール#Final をお送りしました!

参加者のみなさんにフォローアップメール#Final をお送りしました。
鈴木さん(Session 3)、鷹野さん(司会・進行)、お二人のコメントを掲載していますのでご覧ください。

このたびはご参加いただき誠にありがとうございました!

フォローアップメール#003 をお送りしました

みなさまに、フォローアップメール#003 をお送りしました。
今号は
・高橋さん(Session 2)
・國分さん(座談会)
お二人からのコメントと、セッション内で紹介されたホームページへのURL などを掲載しています。ぜひご覧ください!

会場プレゼント "青森県民の歌「青い森のメッセージ」CD"

会場プレゼントとなった"青森県民の歌「青い森のメッセージ」CD"、当選者の方に発送していただきました。
スピーカーの山本さん、ありがとうございました!
当選されたみなさま、おめでとうございました! 感想をお寄せいただけたら嬉しいです!

フォローアップメール#002 をお送りしました

ご参加いただいたみなさまに、フォローアップメール#002 をお送りしました。

・Session1 山本 章 さんのコメント、スライド、音声
・Session4 佐藤 健 さんのコメント、スライド、音声
が掲載されていますので、ぜひご覧ください!